防水・高圧洗浄 of マル熊塗装

住む人の立場にたって・・・

HOME > 防水・高圧洗浄

防水工事

屋根・屋上・ベランダの防水もお任せください。特にコンクリート製の陸屋根の場合、各種防水工事により耐久性が飛躍的に向上します。コンクリートは雨に弱く、ひび割れ防止と雨漏り防止の効果が期待できます。

ベランダ・バルコニーからの浸水が原因となっている雨漏りもあります。適切な防水施工により、雨漏りの原因を絶つことができます。
雨漏り対策として防水改修は非常に有効です。


■ 外の環境は過酷です

風雨にさらされ、常に太陽の強い日差しを受ける屋根は、塗装がもっとも痛みやすい部分です。他の箇所に比べ塗り替え時期が早いため、少しでも良い状態を長く保てるように下地から丁寧に塗り上げる必要があります。特に南側、西側の屋根・壁は傷みがとても早いので、注意してチェックを行う必要があります。

■ こんな症状出ていませんか?

塗り替え時期にはいくつか段階があり、目安があります。先ずは下記を参考にチェックしてみてください。

1. 屋上やベランダの塗膜防水(ウレタン防水)やシート防水が膨らんだり、切れていたりしている場合は早急に防水工事が必要です。
2. 住宅の外壁を手で触って白い粉が手に付着すれば外壁塗替え時期です。
3. 1ミリや2ミリの小さな穴が無数に発生している状態も塗替えの時期。

■ おすすめの弾性FRP工法

速硬化性の弾性FRP防水材。短時間で塗り重ねができ、工期の短縮を実現。シームレスで強靭な防水層を形成し、防水効果を長期間維持します。

1. 塗膜が強く丈夫で傷が付きにくい
2. 2~3時間で塗り重ねができ、工期が短い(人件費分安い)
3. 直射日光、酸性雨など過酷な自然条件に強い
4. 鳥の糞害にも強く、掃除をしやすい

屋根・屋上など住宅防水・ビルの防水、リフォームならお任せください。
お見積もりは無料です。電話・FAX・メールでお気軽にどうぞ!
フリーダイヤル:0120-095481 / TEL:072-464-1138 / FAX:072-493-8018

200_193.jpg

高圧洗浄

塗装の一番重要な作業は下地処理です。まず、高圧洗浄で「汚れ」「カビ」「コケ」を徹底的に洗浄することからはじまります。
下地処理をすることによって、玄関や土間回りのコンクリートも綺麗になります。


住宅の場合、木部や鉄部から塗装(塗膜)がはがれていることは珍しくありませんが、
外壁から塗装がはがれることはあまりありません。

特に、モルタル壁の場合で表面がザラザラした壁から塗装がはがれることというのは、非常に少ないケースと言えます。
ただし、外壁サイディングの場合は別です。 チョーキングが激しい外壁の場合、チョーキングの粉を水洗いでよく落とさなければ、塗装がはがれる原因となる恐れがあります。

チョーキングがブロックをして、シーラーなどの接着剤がサイディング自体に直接密着していないのが原因です。

実際に、チョーキングの影響で塗装が膨れてはがれてしまい、1年後に足場を組みなおして再塗装した例もあるので、水洗いを慎重に行ってもらいましょう。

外壁・屋根など住宅塗装・塗替えリフォームならお任せください。
お見積もりは無料です。電話・FAX・メールでお気軽にどうぞ!
フリーダイヤル:0120-095481 / TEL:072-464-1138 / FAX:072-493-8018

017.JPG

003.JPG

022.JPG

015.JPG